ページの先頭です。
現在地 トップページ > 移住定住 > 移住体験談 > 移住者の声 > 夫婦で移住を決意!「ちょうどいい田舎」暮らしはじめました。

本文

夫婦で移住を決意!「ちょうどいい田舎」暮らしはじめました。

ページID:0005669 更新日:2022年4月27日更新 印刷ページ表示

令和3年5月に関西から安芸太田町に移住された岡本さんご夫婦にお話を伺いました。

安芸太田田町へ移住されたきっかけは何ですか?

​     R4-1-1岡本さんご夫婦

夫婦ともに大阪、兵庫で会社勤めをしていました。毎日、往復4時間ほどかけて通勤。残業や人の多さが辛く感じたことから、ぼんやりと「田舎移住」をしようと思ったのがきっかけですね。具体的にどこに移住するか決まっていない段階で会社を辞めて、すぐに情報収集をスタート。そして、仕事を辞めてから2か月ほどで移住先を決めました。先に仕事を辞めたことで、割りとスムーズに移住先を決められたと思います。働きながらだと移住先に行ったり、物件の内覧に行ったりするのが難しかったでしょう。

移住先は「雪が降らないところ」「関西に帰省しやすいところ」の2つを軸にして探していきました。最終的には中国地方に絞り、新幹線や高速のアクセスが良い広島に。広島県内でいろいろな自治体のHPを見ながら、どこが良いかなと悩んでいると安芸太田町で気になる物件を見つけました。そして、すぐに安芸太田町の移住担当の方に連絡して2つの物件の見学をさせていただくことなったのです。「明日なら2つの物件の見学ができます。」と担当の方に言われて、その日の夜中に車で安芸太田町へ。朝から2つの物件を見させていただき、すぐに今の家に決めました。敷地内には広い畑がついていたり、立派な庭があったりと、とても魅力的に感じたのが第一印象です。そのほか、意外と広島市内までのアクセスが良いことも魅力的でした。実際、車で1時間もかからない程度で広島市内まで行けるので、「ちょうどいい田舎」で暮らしやすいだろうなと思っていました。

約1年間住んでみて、安芸太田町の暮らしはいかがですか?

移住後は早速家庭菜園に挑戦。スコップやクワなどの道具はもちろん、長靴や手袋すら持っていなかったので、最初はいろいろ準備しなければなりませんでしたね。でも、近所の方が道具を貸してくれたり、畑を耕してくれたり、いろいろ教わりながら少しずつ挑戦していったのが懐かしく感じます。ただ、肥料の名前や野菜の育ち方など、ほとんど知識がなかったので、もう少し勉強しといたらよかったなと思います(笑)

去年はトマト、ピーマン、オクラ、トウモロコシ、枝豆、里芋、カボチャなどを収穫しました。野菜についても何も知らなかったので、驚くことばかり。特にオクラはヘタを下になることや、すぐに硬くなってしまうことにびっくりしましたね。カボチャもすごい勢いで広がっていくので驚きました。

夏はほとんどエアコンを使わず過ごせましたが、雑草との格闘は大変でしたね。あっという間に伸びます。草刈り機を購入して、毎週、夫婦で草刈りに追われました。今年も頑張ります!

冬は思ったよりも寒く、結構光熱費がかかると感じましたね。ただ、寒いのは1年のうち3か月程度なので意外と我慢できます。

また、移動は基本的に車になり、仕事も在宅での作業になったこともあって都会に住んでいた時より運動不足に。移住してからは朝と昼の散歩はかかせません。​

ご近所とのお付き合いはどのような感じですか?

野菜作りの先生が近くにいるので、よくアドバイスをもらっています。時には知らない間に野菜を植えてくださることも!本当に良くしていただいています。

また、近くに同じく関西から来られた移住者の方がいて、よく一緒に夕食を食べたり、小旅行に行ったりと楽しく過ごしています。そのほか、近所で開かれている朝市にも時々出かけます。野菜が安くて新鮮なのでおすすめです。朝市の担当の方には「たこ焼きでも出してみたら?」とよく言われます。(笑)

R-4-1-4

移住して、困ったことはありましたか?  

関西に住んでいた時に利用していたのはいわゆるメガバンク。駅の構内やスーパーなどいたるとこでATMが使えたので困ることはありませんでした。しかし、移住して来てメガバンクのATMが近くに無いことにとても困りましたね。引き落とし口座なども限られるので、急いで地銀の口座を開設しました。

あとは、虫がたくさん出ることにも困りましたね。もちろん、覚悟はしていたのですが、びっくりするほどたくさん出ます。(笑)

ホームセンターでは虫対策用品がたくさん並んでいるのも驚きです。大阪ではあまり見かけませんでしたが、こっち(広島)ではあまりの充実感にびっくりしましたね。でも、1年住んでみて納得です。自分も色々買うことになるとは思ってもみませんでした。

今後、挑戦してみたいことはありますか?

家庭菜園で言うと、去年はトマトが食べきれないほど収穫できたので、今年はトマトを減らして、サツマイモをたくさん作りたいです。あとは白ネギやアスパラガスもやりたいですね。

あとは、移住やワーケーションの魅力を伝えて行けたらなと思います。自分の発信を通して移住前と移住後のギャップを無くして、移住者が長く定住してもらえたら嬉しいなと思います。

移住を検討されている方へのメッセージをお願いします。

私たちは移住して仕事にしても生活にしても、正直、良くなったことばかりです。寒さや暑さ、虫など大変なことはありますが、1年あれば慣れるもんだなっと思います。

安芸太田町は田舎暮らし初心者にはおすすめの町だと思います。というのも、広島市内まで1時間もかからない程度で行けますし、大きなスーパーにも20、30分あれば行けます。でも、周りには自然がたくさんあって、山や川などリラックスできる環境だと思います。

あと、星がきれいです。大阪にいたときは星なんて気にもしてなかった(たぶんほとんど見えなかった)のですが、星がきれいで癒されますね。夏は太田川に蛍がたくさん現れます。

ぜひ、もっと若い方に来てもらえたら嬉しいです!

R-4-1-4