ページの先頭です。
現在地 トップページ > 移住定住 > あきおおたに暮らす > 空き家バンク制度 > 空き家バンク制度の紹介

本文

空き家バンク制度の紹介

ページID:0001119 更新日:2021年10月29日更新 印刷ページ表示

空き家バンク制度は、空き家の「貸し手(売り手)」、「借り手(買い手)」間を町(自治体)が橋渡しをする制度です。
空き家バンク制度の画像

ご利用には空き家バンクへの登録が必要です。
下の利用方法をご覧いただき、申込書を提出ください。

空き家物件情報一覧の画像

利用方法

(1)所有者の方利用希望の方それぞれ下記の「登録申込書」に必要事項を記入して役場へ送付(郵送、Fax、メール可)⇒登録完了
 ※空き家バンクのご利用は、利用希望の方も先に登録が必要です。登録なしに物件の情報等はお伝えできません。
 ご了承ください。

※農地(田・畑)をお持ちの所有者の方へ
空き家バンクに家を登録する際、付帯物件として農地(田・畑)を登録する方は、
農業委員会事務局(産業観光課0826-28-1973)へ「空き家バンク登録物件に附属する
農地の登録届出書」の提出が必要です。空き家バンク物件登録申込書と一緒に企画課へ提出をお願いいたします。
添付書類として登記事項証明書の写しが必要です。法務局へお問い合わせいただきご準備ください。
空き家バンク登録物件に附属する農地の登録届出書[Wordファイル/14KB]
農地の登録を取り下げる場合または、成約したときは
空き家バンク登録物件に附属する農地の登録解除届出書[Wordファイル/15KB]
を農業委員会事務局(産業観光課)へ提出し、登録解除を行ってください。

詳しくは農業委員会事務局(産業観光課 0826-28-1973)にお問い合わせください。
下の【農地法について】をお読みください。

※重要 付帯に農地(田・畑)がある物件について
農地を購入する際、農業委員会の許可が必要です。
許可を得るために、農業委員会へ耕作計画等の書類の提出が必要です。
詳しくは農業委員会事務局(産業振興課 0826-28-1973)にお問い合わせください。下の【農地法について】をお読みください。

【農地法について】
農地取得・賃貸借などは、農地法上の手続きや要件を満たす必要があります。

【申込書送付先】

〒731-3810 広島県山県郡安芸太田町戸河内784-1
 安芸太田町役場 企画課(空き家バンク担当)
 Tel: 0826-28-2112(企画課 直通)
 Fax: 0826-28-1622
 E-mail:kikaku@akiota.jp

(2)所有者の方「空き家バンク物件登録申込書」を基に職員が物件に現地調査(間取り図・写真等)
 利用希望の方には「空き家バンク利用登録申込書」が役場に届きましたら、一度ご連絡いたします。

(3)ホームページ(空き家情報の紹介)等に物件の写真や間取りを掲載し募集

(4)利用希望の方から問い合わせがあれば所有者の方へ連絡し日程を合わせてマッチング(職員が物件までご案内し、ご紹介)
 ※物件の鍵は所有者が管理しています。連絡当日等の急な見学はできません。あらかじめご了承ください。

(5)所有者の方利用希望の方の2者で交渉・契約
 ※役場では情報の紹介や必要な連絡調整等を行いますが、所有者の方利用希望の方の間で行う物件の賃貸・売買に関する
 交渉・契約に関しての仲介行為は行いません。

所有者の方へ ご利用いただく前にご確認ください利用方法

物件を登録できるか確認するためのフローチャートです。印刷希望の方はこちら [Wordファイル/15KB]

所有者の方へ ご利用いただく前にご確認ください利用方法の画像

よくある質問

よくある質問の画像

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)