ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 教育課 > 「特色ある体験活動」の体験事業者の募集について

本文

「特色ある体験活動」の体験事業者の募集について

ページID:0012524 更新日:2024年6月11日更新 印刷ページ表示

特色ある体験活動支援事業

 「特色ある体験活動支援事業」は、町内の子どもたちに「自然を活かしたアクティビティ」を提供し、豊かな自然の中で思いっきり遊んでもらい、安芸太田町の自然の素晴らしさを体感してもらう事業で、体験事業者に体験料相当の補助金を交付することにより、町内の子どもたちは無料で体験できる仕組みとなります。

 この事業実施に向けて、体験活動を実施する「体験事業者及び体験メニュー」を募集します。

 

 安芸太田町特色ある体験活動支援事業補助金交付要綱 [PDFファイル/63KB]

1 無料体験券の配布対象者等

(1)無料体験券の配布対象者

   町内小学生及び中学生

(2)無料体験券の配布枚数

   1人あたり 2枚

(3)無料体験券の配布時期

   調整中 ※体験事業者の決定後、配布を開始します。

(4)利用可能な体験メニュー

   調整中 ※体験メニューの決定後、随時更新します。

2 交付対象団体(体験事業者)

(1)交付対象団体(体験事業者)の要件

  ・町内で自然を活かした体験事業を実施する事業者、団体

(2)事業内容の要件

  ・町内小学生及び中学生が町内で体験できる事業

  ・事業者、団体が体験・参加料金を徴収する事業

(3)体験メニュー例

   森林セラピー、森林ヨガ、陶芸体験、サップ、カヤック、

   ウェイクサーフィン、ジップライン、自然観察、トレッキング、

   サイクリング、キャンプ、釣り、農林水産業体験など

3 補助金に関する各種手続き等

(1)補助金の交付上限額

   1人・1回あたり 1万円以内

   1事業者あたり 25万円以内

(2)補助金の交付申請手続き

   次の書類を提出してください。

   なお、申請書類の作成方法については、記入例 [PDFファイル/16KB]をご覧ください。

  ア 補助金交付申請書(様式第1号) [Wordファイル/19KB]

  イ 事業計画書(様式第2号) [Wordファイル/20KB]

  ウ 収支予算書(様式第3号) [Wordファイル/20KB] ※体験メニュー(単価)ごとに作成

  エ その他事業内容に関する資料等(パンフレット等)

(3)補助事業の実施

  ・補助事業は、補助金の交付決定後に開始してください。

  ・補助事業の実施には、必ず傷害保険等に加入してください。

  ・補助事業の完了報告期限は、令和7年3月31日までです。

(4)補助金の交付請求手続き

   補助金は、原則、実績報告後の交付となりますが、月単位での概算払も可能です。

   概算払を希望する場合は、次の書類を提出してください。

  ア 補助金概算払(前金払)交付請求書(様式第10号) [Wordファイル/20KB]

  イ 実施状況報告書 [Wordファイル/22KB]

  ウ 回収した無料体験券

(5)補助金の実績報告手続き

   補助事業を完了した場合は、次の書類を提出してください。

  ア 実績報告書(様式第5号) [Wordファイル/19KB]

  イ 事業実績書(様式第6号) [Wordファイル/20KB]

  ウ 収支決算書(様式第7号) [Wordファイル/20KB] ※体験メニュー(単価)ごとに作成

  エ 回収した無料体験券

  オ その他事業実施に関する資料等(写真等)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)