ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 産業観光課 > 令和6年度 深入山山焼きボランティア募集について

本文

令和6年度 深入山山焼きボランティア募集について

ページID:0011326 更新日:2024年2月7日更新 印刷ページ表示

深入山山焼きボランティア募集について

 深入山では、「草原の維持・再生」を目的に山焼きを実施しています。草原の維持・再生に欠かせない山焼きは多くの人手が必要とする作業です。
 草原の山を未来に残す取組である山焼きを持続可能な体制で実施したいため、ボランティアを募集します。
 
 

日時

・令和6年4月7日(日曜日) 8時~15時(7時30分~受付)  
 ※予備日:4月14日(日曜日)

集合場所

・深入山グリーンシャワー管理棟前(住所:安芸太田町松原1-1)
 (7時30分~7時50分の間で受付を済ませてください。)

募集人数

・35名(先着順)
定員に達し次第、募集は締め切ります。

募集内容等

令和6年度は下記班のとおり作業を行います。

班分け A班、B班(登山を伴う作業) C班、D班、E班(道路沿いでの作業)
定員 全体20名(各班10名程度) 全体15名(各班5名程度)
参加資格 18歳以上、65歳以下
・登山ができる体力のある方
・ジェットシューターを背負う体力のある方
・事業の目的や趣旨を理解できる方
・自然保全活動、山焼きに興味のある方
・町から体験談の提供を依頼した場合、協力できる方、積極的に情報発信できる方
・山焼きボランティアの経験有無は問わない
18歳以上(年齢上限なし)
・事業の目的や趣旨を理解できる方
・自然保全活動、山焼きに興味のある方
・町から体験談の提供を依頼した場合、協力できる方、積極的に情報発信できる方
・山焼きボランティアの経験の有無は問わない
活動内容

火入れ作業、火消し作業

防火帯作成(刈り払い部分をレーキで寄せる)

火入れ作業、火消し作業

防火帯作成(刈り払い部分をレーキで寄せる)

 ※ジェットシューターとは、約20リットルの水を背負い消火活動するものです。
 ※A班、B班は作業開始後、作業が終了するまでトイレに行くことができません。

参加費

・500円(保険料相当)

スケジュール

時間 内容
7時30分~50分 受付(深入山グリーンシャワー管理棟集合)
8時 開会行事(作業内容、注意事項等の確認)
8時30分 作業班移動開始
9時

作業開始(作業終了後、班長の指示により昼食)

11時30分 山頂点火
12時 山麓点火
14時30分 作業終了
15時 開会行事(終了次第解散)

※火入れの状況次第で、時間は流動的になりますのでご了承ください。

申し込みについて(定員に達し次第、募集を終了します)

【期間】
・令和6年2月7日(水曜日)~3月15日(金曜日)

【方法】
・参加申込書に必要事項を記入後、郵送、メール、Faxで申し込みください。
・役場へ直接提出いただくことも可能です。

【申し込み先】
 〒731-3664 広島県山県郡安芸太田町戸河内784-1
 安芸太田町役場 産業観光課 商工観光係
 Tel:0826-28-1961
 Fax:0826-28-1218
 Mail:sangyokanko@akiota.jp

その他

・危険を伴うため、スタッフの指示には必ず従ってください。
・参加費500円はお釣りのないようお願いします。
・昼食(お弁当)、飲み物(500ml×2本)を用意いたします。
・天候不良により、山焼きに適した状況でないと判断した場合、延期となる可能性があります。延期の場合は、できる限り早急に連絡いただいますが、連絡が当日の朝になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
・活動内容は事務局で決めさせていただき、山焼き当日のスケジュール等と合わせて改めてご連絡いたします。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)