ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 企画課 > 安芸太田町地域通貨カード「morica」について

本文

安芸太田町地域通貨カード「morica」について

ページID:0007504 更新日:2022年11月18日更新 印刷ページ表示
moricaカード

11月末ごろに『morica(カード)』が簡易書留でご自宅に郵送されます。

morica郵送
 町が抱える様々な課題について、DX(デジタルトランスフォーメーション)で解決を図るべく、新たなチャレンジを行います。
 地域通貨事業や定額タクシー利用証、医療・福祉、教育、防災・減災など各分野で活用する『morica(カード)』を作成し、安芸太田町に住所を置く方、1人1枚配布します。
カードを受け取ったら

地域通貨事業について

まずは、地域通貨事業として12月1日に安芸太田町に住所を置く方全員に、町が7,000円分チャージするとともに、それ以降チャージした際には2%のプレミアムを付与することで、物価高騰対策はもちろん、地域経済の活性化を通じて、町内事業者の支援も進めます。

定額タクシーの利用証明書として機能させます

また、同じく12月1日以降、町内移動であれば700円で利用できる「定額タクシー」の利用証としても機能させることで、これまでの利用証明書の申請手続きが不要となるとともに、利用者ニーズの分析を容易に行うことができ、支払いもキャッシュレス化されます。
定額タクシーの利用について

今後の取り組みについて

来年度以降、「医療・福祉」や「防災・減災」等の各行政施策にも順次活用していくこととしており、これらのDXの積極的な活用を通じて、中山間地域における課題の克服を目指します。

【11月30日時点】加盟店一覧

moricaはスマホアプリとの連携も可能です!

moricaQR

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)