ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健・医療・福祉統括センター > 健康福祉課 > 令和4年度インフルエンザ予防接種助成について

本文

令和4年度インフルエンザ予防接種助成について

3 すべての人に健康と福祉を
ページID:0001132 更新日:2022年10月14日更新 印刷ページ表示

 町では、インフルエンザ予防接種の公費助成を行っています。接種を希望される方は、効果や副反応をご理解いただき、医師と相談したうえで接種してください。
 ※新型コロナウイルスワクチンとは同時に接種が可能ですが、その他のワクチンとは、互いに片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

インフルエンザとは?

 インフルエンザは、インフルエンザウイルスが体内に入り込むことによって起こる感染症です。せきやのどの痛みなど風邪と似た症状に加え、38度以上の発熱や関節・筋肉の痛み、全身の倦怠感など全身に症状が出るのが特徴です。インフルエンザにかかっても軽症で回復する人もいますが、幼児では脳炎を引き起こしたり、高齢者の方では気管支炎や肺炎につながるなど重症化することもあります。また、妊娠中の方や呼吸器の疾患、慢性心疾患、糖尿病などの持病のある人も注意が必要です。

助成対象者

安芸太田町に住所を有する方で、

  • 65歳以上の方(令和4年12月31日時点)
  • 60歳以上65歳未満の方で、身体障害者手帳1級をお持ちの方
  • 生後6か月以上から中学生以下の方

接種可能医療機関及び接種料金

接種可能医療機関

(1)町内医療機関及び林クリニック
医療機関名 住所 電話番号
安芸太田病院 安芸太田町大字下殿河内236番地 0826-22-2299
安芸太田戸河内診療所 安芸太田町大字戸河内800番地1 0826-28-2221
山根医院 安芸太田町大字上筒賀80番地1 0826-32-2205
落合整形外科内科 安芸太田町大字加計3488番地1 0826-22-0202
林クリニック 広島市佐伯区湯来町下987番地 0826-23-0005

※接種する際は、保険証、身体障害者手帳(お持ちの方)、母子健康手帳(中学生以下の方)をお持ちください。

(2)上記(1)の医療機関以外で接種の場合は償還払いになります。
 詳しくは「償還払いについて」をご覧ください。

接種料金

 1回あたり1,000円
 ※償還払いに該当される方については、接種料金を全額自己負担後、償還払いになります。

助成対象期間

令和4年10月17日から令和5年1月31日まで
 ※各医療機関により、接種できる曜日や時間等が異なりますので、事前に医療機関にお問い合わせのうえ接種してください。

償還払いについて

町内医療機関及び林クリニック以外の医療機関で接種された場合は償還払いとなります。

  • 医療機関で接種し、接種料金を全額自己負担後、領収書の写し(インフルエンザ予防接種とわかる記載があるもの)及び振込先
     のわかるもの、印鑑をお持ちのうえ、本庁及び各支所住民生活課、安野出張所、健康福祉課の窓口で手続きをしてください。
     なお、郵送での申請も可能です。添付の申請用紙に必要事項を記入し、領収書の写しを添付し送付してください。
     ※郵送の場合は令和5年3月31日必着
     送付先:〒731-3622 広島県山県郡安芸太田町大字下殿河内236番地
     安芸太田町 健康福祉課宛
  • 償還払いのできる申請期間は、令和4年10月17日から令和5年3月31日までです。
     期間を過ぎてしまうと償還払いの対象外となりますのでご注意ください。
  • 償還払い上限金額
     1回目:4,060円、2回目:2,520円を上限に払い戻しをします。
    ​ ※接種金額により償還払い上限額を超える場合は自己負担となります。(1,000円を超える場合があります。)
  • インフルエンザ予防接種料償還払い申請書及び請求書 [PDFファイル/107KB]
  • インフルエンザ予防接種予診票 [PDFファイル/16KB]
  • インフルエンザ予防接種予診票(小児) [PDFファイル/17KB]
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)