ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種以降)について

本文

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種以降)について

3 すべての人に健康と福祉を
ページID:0004078 更新日:2022年10月21日更新 印刷ページ表示

9月22日更新 オミクロン株対応ワクチン接種についてはこちら

対象者

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種以降)の対象は、以下をすべて満たす方全員です。

  1. ▷前回目接種を完了した日から、3か月が経過した方
  2. ▷12歳以上の方

接種費用

無料

接種券について

【3回目の場合】

 接種券は対象者に順次発送します。

◎他自治体で接種後に安芸太田町へ転入された方へ

 安芸太田町以外の自治体発行した接種券を使って接種を受け、その後安芸太田町へ転入した方の
   接種記録は、安芸太田町へ自動的には引き継がれません。
 追加接種を希望される方は、接種券の発行申請手続きが必要です。
 ご自身の接種済証をご確認いただき、ご相談ください。

◎転入等ではないのに接種券が届かない場合

 安芸太田町健康福祉課医療政策係にお問い合わせください。

◎1、2回目接種を受けた12歳未満の方へ

 3回目の接種券は12歳に到達する日の前後1週間以内に送付します。​
 

【4回目の場合】

 接種券は対象者に順次発送します。​
 
 ・接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)【4回目接種用】 [PDFファイル/669KB]

◎他自治体で接種後に安芸太田町へ転入された方へ

 安芸太田町以外の自治体発行した接種券を使って接種を受け、その後安芸太田町へ転入した方の
   接種記録は、安芸太田町へ自動的には引き継がれません。
 追加接種を希望される方は、接種券の発行申請手続きが必要です。
 ご自身の接種済証をご確認いただき、ご相談ください。

◎転入等ではないのに接種券が届かない場合

 安芸太田町健康福祉課医療政策係にお問い合わせください。

接種の流れ

●基本的な流れ

1.接種券が届く

2.接種施設を確認する

3.予約して、ワクチンを受ける

★安芸太田町では、令和4年4月30日までに町内で3回目の
 接種を完了された
60歳以上の方は、日時・場所(医療機関)
 を指定したかたちで追加接種(4回目)を実施します。接種券に
 同封されている「追加接種(4回目)の接種日通知​」
をご確認ください。
 

      広島県では、コロナワクチン接種について広域接種が行われています。
  
接種可能な施設については、随時情報が更新されますので、県や
  各市町のホームページ<外部リンク>をご確認ください。

ワクチンの種類

 オミクロン株対応ワクチン接種についてはこちら

 追加接種(3回目以降)では、国からファイザー社製ワクチンと武田/モデルナ社製ワクチンの2種類が供給されます。
 供給されるワクチンをもとに順次使用していきますので、ワクチンを選択することはできません。

 武田社製ワクチン
 ※ノババックスについては健康福祉課までお問い合わせください。

 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)