ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナワクチンが広島県内全域で接種できるようになりました

本文

新型コロナワクチンが広島県内全域で接種できるようになりました

3 すべての人に健康と福祉を8 働きがいも経済成長も
ページID:0001151 更新日:2021年10月5日更新 印刷ページ表示

新型コロナワクチンに係る広域接種について

令和3年8月1日から広島県内で広域接種が始まりました。ワクチンの接種はやむを得ない事情がある場合を除き、住民票のある自治体で受ける必要がありますが、広域接種の開始により、他市町にある医療機関等でも接種を受けることができるようになります。

 対象者:広島県内に住民票がある者

 接種可能な医療機関:広島県内で個別接種を実施している医療機関

他市町の住民が安芸太田町で接種を受ける場合

  1. 安芸太田町の広域接種開始日
    令和3年8月13日(金曜日)
  2. 接種可能条件
    以下の2点を満たしている方は、安芸太田町内で個別接種を受けることができます
     ・県内に住民票がある者
     ・住民票のある市町で本人の接種可能な時期に達していること
  3. 接種可能な医療機関
    安芸太田病院
  4. 予約方法
    予約専用のコールセンターで予約してください。
    Tel:082-262-7260
    受付時間:平日9時00分~17時00分(土日祝は休み)

安芸太田町の住民が他市町で接種を受ける場合

安芸太田町に住民票がある方は、接種を受けたい医療機関が所在する市町で接種を受けることができます。
ただし、予約開始日や医療機関の予約方法等は、市町ごとに異なるため、予約の際は広島県や各市町のホームページ等を確認し、それぞれの市町に合わせた方法で接種を受けてください。

関連リンク

広域接種に関する各市町の情報は、以下の広島県ホームページからご確認いただけます。

広島県「新型コロナウイルスワクチンの広域接種について」<外部リンク>

広島県新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
Tel:082-513-2847