ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 子育てサイト > 聞こえと言葉の相談

本文

聞こえと言葉の相談

ページID:0001003 更新日:2021年8月21日更新 印刷ページ表示

 主に、幼児期からの言葉の遅れ、発音、コミュニケーション等について気になることや悩みについて、言語聴覚士の先生に相談することができます。発音に誤りのある子ども、言葉を繰り返す、伸ばしたりする子ども等に対しては、一人一人に合わせた指導・助言を行います。

次のような心配がありましたら、ご相談ください

  • 言葉がはっきりしない
  • ちょっとしたことでかんしゃくをおこしやすい
  • 発音や話し方がはっきりしない
  • 言葉の数が増えない
  • 聞き返しや聞き誤りがある

指導内容

1回の指導は約40分~1時間程度です。

  1. お子さんの様子を確認し、気になっていることや不安なことなど、お話をうかがいます。
  2. 問題を解決していくための手だてを、保護者の方と考えます。
  3. 必要に応じて、指導・助言を行います。
    • お子さんにとって必要と思われる他機関(医療機関を含む)の情報提供をします。
    • お子さんにあった発音の練習をします。
対象者 0歳児からのお子さんとその保護者・家族
日程・時間 年5回開催 14時00分~17時00分
場所 保健・医療・福祉統括センター(安芸太田町下殿河内236)
申込 健康福祉課(0826-22-0196)
参加費 無料

参加者の声

・医療機関を受診しようか迷いがあったけど、子どもの発音について(「さ行」が「た行」になる)具体的に指導してもらえてよかったです。(4歳児の母親)