印刷する
  1. トップページ
  2. 防災情報
  3. 地域防災情報
  4. 安芸太田町防災マップについて

安芸太田町防災マップについて

1.安芸太田町防災マップについて

 平成26年8月20日に発生した広島市における土砂災害を受けて、住民の防災意識、危機意識の向上のため、土砂災害危険個所及び土砂災害警戒区域を緊急周知します。

 広島県には、全国最多の3万箇所を超える土砂災害危険箇所があり、町内でも砂防工事等が進められています。
 しかし、すべての危険個所に砂防堰堤等を整備することは、莫大な時間や費用がかかるなどの限界があり、災害から身を守るためには、安全な場所に避難することが重要になります。
 安全な避難を行うためには、危険個所を知る必要ですので、危険個所の場所を指し示す「安芸太田町防災マップ」を公表します。
 また、広島県土砂災害ポータルでは、拡大図を見ることができますので、こちらも参考にしてください。
 なお、現在、避難場所の見直しを進めており、決定次第、防災マップを更新します。
1.安芸太田町防災マップについて
◎ 避難に関するお願い
 ・ 危険区域内にお住まいの方は、早めに避難してください。
 ・ 家族や地域で、あらかじめ避難方法を話し合ってください。
 ・ 土砂降りの中での避難は大変危険です。
   事故防止のため、2階などに一時待避してください。

【参考】
 ・ 「土砂災害危険箇所」 (調査機関:旧建設省)
   渓流や急傾斜地などの危険箇所を調査したものです。
   詳しくは、 『リンク−土砂災害ポータルひろしま(広島県)』 をご覧ください。

 ・ 「土砂災害警戒区域」 (調査機関:広島県)
   土砂災害防止法に基づき、危険な渓流、急傾斜地などを調査したものです。
   土砂災害危険箇所と比べ、調査精度が高く、法的な規制を伴います。
   詳しくは、 『リンク−土砂災害ポータルひろしま(広島県)』 をご覧ください。

 ・ 「太田川水系浸水想定区域」 (調査機関:国土交通省)
   200年に一度の大雨を想定した太田川の浸水調査結果です。
   詳しくは、 『リンク−太田川水系浸水想定区域図(中国地方整備局)』 をご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関する問い合わせ先

  • 総務課(総務担当) 0826-28-2111