町長 あいさつ

安芸太田町長 小坂 眞治

安芸太田町長 小坂 眞治

~ 「挑戦」 夢と誇りを持てる未来につながるまちづくりをめざして~
 
 このたびの町長選挙におきまして、町民皆様のご支援をいただき、3期目の町政運営を担わせていただくことになり、あらためて責任の重大さに身の引き締まる思いをしております。
 選挙をとおして皆様からいただきましたまちづくりに向けてのご意見や思いを受け止めさせていただき、「笑顔かがやく元気なまちづくり」に向けて決意を新たに全力で取り組んでまいります。
 町民皆様の一層のご支援、ご協力をお願いいたします。
 この8年間、町民の皆様のご協力をいただき、厳しい財政状況を改善することができ、安芸太田病院改築、高速情報通信光ファイバー敷設、学校耐震化の事業など未来に向けての投資に取り組みました。
 また、取り組んでまいりました協働のまちづくりも着実に成果を上げ、町の一体感も高まっております。
 これらは、まちづくりの基盤としてなくてはならないものです。町民の皆様のご理解とご協力の賜物とあらためて感謝申し上げます。
 これからの4年間は、この成果を基に、第2次長期総合計画を基本に国の地方創生、県の中山間地域振興と連携し「笑顔かがやく 元気なまちづくり」に向け取り組んでまいります。
 引き続き次の3つの取り組みを基本に各施策に取り組んでまいります。
 町民の皆様のご協力をお願いいたします。
 
1.町民の皆様と『協働のまちづくり』を更に進めます
 これからも住み続ける自慢できるまちづくりは自らが参加する協働(住民、自治会、各種団体、行政が力を併せる)のまちづくりから始まります。
 互いに情報を共有し目的を同じにし、住民の視点で、住民が主役で、住民が活躍する協働のまちづくりを進めます。
 
2.地域資源を宝とし『未来へつなぐまちづくり』を更に進めます
 わが町には、豊かな自然や美しい景観、神楽などの伝統文化、四季折々の新鮮で安全な食べ物をはじめ自慢でき誇れる地域資源がたくさんあります。
 これらを見つめ、磨き直し、地域の宝としてまちづくりに結び付け、産業の活性化、交流を促進させるまちづくりを進めます。
 
3.更なる『行財政改革』を進めます
 限られた資源での町づくりには健全な財政と効率的な行政運営は必須です。
行政施策がどのような成果を得たかを確認する事務事業評価をとおして行財政改革に取り組み、職員一人ひとりの能力を高め、引き続き自らの責任で考え実行する組織づくりを進めます。
 これらの3つの取り組みを積極的に進めることで「笑顔かがやく元気なまちづくり」が実現できるものと確信しております。
 これからの4年間、町民の皆様のご意見をお聞きし、引き続き職員一丸となって全力で取り組んでまいります。
 皆様の一層のご理解とご協力をお願い申し上げ、就任のあいさつといたします。
 
平成28年11月
安芸太田町長 小 坂 眞 治
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
情報をさがす
町長
総務課
地域づくり課
企画課
税務課
住民生活課
児童育成課
産業振興課
建設課
会計課
商工観光課
加計支所 住民生活課
筒賀支所 住民生活課
健康づくり課
福祉課・福祉事務所
保健・医療・福祉統括センター
議会事務局
教育委員会
農業委員会
選挙管理委員会
病院
衛生対策室