印刷する
  1. トップページ
  2. 町政情報
  3. 計画・施策・条例
  4. 行財政
  5. 補助金等交付事務の適正化に向けた取組について

補助金等交付事務の適正化に向けた取組について

1.取組の趣旨  

 本町では、少子高齢化の進展等による大幅な税収減により、将来的に厳しい財政状況が見込まれることから、将来にわたって健全な財政基盤を確立するため、これから取り組むべき指針となる「安芸太田町第2次行財政改革大綱」を平成28年3月に策定し、 この中で、「補助金等交付事務の適正化」に取り組むことを掲げています。
 具体的には、事務の適正執行の指針となるガイドラインを整備し、事業の検証を行うことにより交付金事務の公平性・透明性を高めるとともに、成果の乏しい取組については事業の廃止や縮減を進め、行政コストの無駄を省くこととしています。
2.平成28年度の取組状況について
3.補助金等の交付基準・検証作業内容
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関する問い合わせ先

  • 総務課(財政管財担当) 0826-28-2113
町政情報
町の紹介・アクセス
組織
計画・施策・条例
まちづくり
移住・定住情報
個人情報保護・情報公開
選挙・議会