印刷する
  1. トップページ
  2. 町政情報
  3. 計画・施策・条例
  4. 行財政
  5. 電源立地地域対策交付金を活用した事業について

電源立地地域対策交付金を活用した事業について

 安芸太田町の電源立地地域対策交付金の活用状況についてお知らせします。

電源立地地域対策交付金とは

 発電用施設の円滑な立地及び運転を確保するため、発電用施設が立地する自治体等に対して、電源立地地域対策交付金の交付を行うことにより、電源立地地域との共生を図ることを目的としています。

交付金の用途

 発電用施設が立地する自治体の地域振興にとって必要不可欠な公共用施設の整備及び地域活性化事業を行うことで、電源地域の振興や住民生活の利便性向上等を図っています。

平成27年度電源立地地域対策交付金活用事業

交付金事業の名称 概要 交付金額
町道舗装工事(町道加計田の原線舗装工事) 舗装工 L=197m A=725㎡ 25,352,000円
町道舗装工事(町道打梨那須線舗装工事) 舗装工 L=600m A=2,450㎡
町道舗装工事(町道本郷梶之木支線舗装工事) 舗装工 L=328m A=1,770㎡

平成28年度電源立地地域対策交付金活用事業

交付金事業の名称 概要 交付金額
町道維持補修事業(町道坪野1号線舗装工事) 舗装工 L=309m A=1,310㎡ 26,028,000円
町道維持補修事業(町道松原山の廻線舗装工事) 舗装工 L=597m A=3,170㎡
町道維持補修事業(町道加計田の原線舗装工事) 舗装工 L=181m A=733㎡
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関する問い合わせ先

  • 総務課(財政管財担当) 0826-28-2113
町政情報
町の紹介・アクセス
組織
計画・施策・条例
まちづくり
移住・定住情報
個人情報保護・情報公開
選挙・議会