町の紹介

位置・地勢情報

安芸太田町広域地図
位置(役場本庁)
 ・東経132度13分47秒
 ・北緯34度34分24秒
   アクセスマップ

面積
 ・341.89km

標高
  ・284m(役場本庁)
  ※ 1,346m(恐羅漢山・広島県最高峰)
メニューに戻る

沿革

 旧加計町は、1898年(明治31年)2月、加計村と津浪村の合併に伴い、町制を施行し発足。1901年(明治34年)9月30日、戸河内村のうち字勝草および安中の一部を編入、また1954年(昭和29年)8月1日、町村合併促進法により殿賀村と対等合併、さらに1956年(昭和31年)9月に安野村と合併。
   旧加計町の歴史

 旧筒賀村は、1989年(明治22年)4月1日、町村制施行の際、上筒賀村と中筒賀村が合併し発足。2609haにもおよぶ村有林を有していたため、町村合併促進法の施行にもかかわらず、独立村として発展。
   旧筒賀村の歴史

 旧戸河内町は、1933年(昭和8年)8月、戸河内村が町制を施行し発足。1956年(昭和31年)9月1日、上殿村と合併。
   旧戸河内町の歴史

 2004年(平成16年)10月1日に加計町、筒賀村および戸河内町の三町村が合併し、安芸太田町が発足。
   山県郡西部三町村合併協議会 別ウィンドウで開きます。
   住所表示変更 別ウィンドウで開きます。〔PDF形式:101KB〕
メニューに戻る
メニューに戻る

町章

町章
 この町章は、AとOのアルファベット文字を図案化したものです。 「西中国山地に抱かれた 暮らし・交流・元気のまち」にふさわしく「安芸のA」が西中国山地を、「太田のO」がそこから昇る朝日をイメージし、町民が元気あふれる暮らしが行えるよう町の融和と発展を表現しています。

平成16年10月1日制定
メニューに戻る

町花

やまゆり
やまゆり(学術名:ササユリ)

 町内各地に自生する花「やまゆり(学術名:ササユリ)」は、上殿小学校による原爆病院への「やまゆり訪問」のように「やまゆり」の名で親しまれています。

平成17年9月30日制定
メニューに戻る

町木

もみじ
もみじ

 秋の紅葉を代表する木「もみじ」は、町内の三段峡をはじめ深山峡、龍頭峡などがその名所として広く知られています。

平成17年9月30日制定
メニューに戻る

名所

名所
三段峡、恐羅漢山、深入山、温井ダム、滝山峡、深山峡、吉水園、井仁の棚田、龍頭峡、ライフル射撃場、筒賀大歳神社の大銀杏など
   詳しくはあきおおたナビへ 別ウィンドウで開きます。
メニューに戻る

特産品・お土産

 食品
橡餅、三段峡豆腐、祇園坊柿、鮎の加工品、田舎寿司、あまご、玉ねぎドレッシング、太田かぶ菜、黒米玄米のおはぎ、ごまドレッシング、神楽饅頭、加計饅頭・吉水饅頭、鮎最中、杜仲原葉、田舎こんにゃく、よしおの鯛焼き、天上の明水など
   詳しくはあきおおたナビへ 別ウィンドウで開きます。

 工芸品
すし鉢、手造りお玉じゃくし、深入焼、神楽人形、薫風工房、置き物、温井工芸、風炎窯、笹木工芸、ガラス工芸、那須漆器・挽物など
   詳しくはあきおおたナビへ 別ウィンドウで開きます。
メニューに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関する問い合わせ先

  • 総務課(総務担当) 0826-28-2111
町政情報
町の紹介・アクセス
組織
計画・施策・条例
まちづくり
移住・定住情報
個人情報保護・情報公開
選挙・議会