印刷する
  1. トップページ
  2. 暮らしの情報
  3. 生活・環境
  4. 農地を移転・転用するとき

農地を移転・転用するとき

農地を次のようにするときは、事前に農業委員会または広島県の許可が必要です。
(安芸太田町農業委員会は、本庁産業振興課にあります)

こんなとき
必要なもの
引き続き農地として利用するために、農地を売買、贈与、交換するとき。
または貸し借り(貸借権、使用貸借)をするとき。
○申請書
○土地登記簿謄本
○位置図
○現況地番図
○営農計画書
○耕作者証明書など
農地を農地以外の用途で利用しようとするとき。

※その農地が、農業振興地域整備計画の農用地区域内に指定されている場合は、区域の除外手続きを先に完了しないと許可になりません。
○申請書
○土地登記簿謄本
○位置図
○現況地番図
○建物の平面図または断面図
○資金証明書
○被害防除措置計画書など
※代書依頼の場合は委任状

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関する問い合わせ先

  • 産業振興課 0826-28-1973
  • 加計支所 住民生活課(産業建設担当) 0826-22-1113 0826-22-1114
  • 筒賀支所 住民生活課(産業建設担当) 0826-32-2123 0826-32-2124
暮らしの情報
ライフイベント
届出・証明
子育て
教育・文化
年金・保険
税金
生活・環境
健康・福祉・病院
安心・安全
地域情報
その他