▲TOPへ

30km(西中国山地踏破コース)

ルート案内 ※写真のマークをクリックすると画像が表示されます。

西中国山地踏破コースとは

20kmコース(深入山大満足)のチェックポイント(餅ノ木峠)を抜けた先に広がる、広島県最高峰の恐羅漢を一望することが可能な、 もみじウォーク最長距離のコースです。

魚切滝

折り返し地点に位置する「魚切滝」は、上流に魚が登れないほど勢いが激しく、傾斜が厳しいことから「魚切滝」と名付けられました。

優しい表情の深入山

魚切滝を折り返し、帰りの道中に遠く望む深入山は、まるでウォーキング参加者の帰りを 心待ちにしているかのような優しい表情でたたずんでいます。

田代川渓谷

横川トンネルを抜けた先の橋から覗き込む「田代川渓谷」は、あまりの高さに足がすくんでしまうほどの迫力です。

厳しさの中の開放感

コース全体を通して、アップダウンの厳しい道のりではありますが、厳しさの中で感じられる解放感は 他のコースでは体感できません。