移住定住促進応援事業

移住定住促進応援事業


町では、移住定住支援を目的とし、5年以上居住することを条件に、補助対象経費(新築購入、中古購入、住宅改修、家財整理等)の3分の1(75万円を上限)を補助します。

★補助対象者
定住予定者 空き家等を購入又は賃借し、入居する個人で、転入時点において、1年以上他の市区町村において住民基本台帳に記録されているもので、その住所に引き続き5年以上の住民登録を予定する者。ただし、転入日から5年を経過した者を除く。
移住者 転入時点において、1年以上他の市区町村において住民基本台帳に記録されている者で、定住の意思を持って安芸太田町に転入しようとする者をいう。又は、転入した日から起算して、6ヵ月以内の者
所有者 定住予定者に空き家を譲渡又は賃借する個人

★補助金額
区分 補助対象経費 補助率 補助金
限度額
移住定住応促進応援事業補助金 新築 1/3 75万円
中古住宅購入(空き家も含む。)
屋根、外装、内装、電気設備又は上下水道設備の工事費、付属設備の購入費、その他改修費
残存する家財の処分その他清掃費
町内業者利用 新築、改修(100万円以上の事業費を対象とする。) - 10万円 

 

申請手続の流れ

※必ず事業着手前に申請書を提出してください。
 (着手後の申請については、受理できませんので予めご了承ください)


①申請書の提出
【必要書類】
・補助金交付申請書様式第1号
・世帯全員の住民票の写し
・契約書または
見積書の写し
税等の滞納がないことを証明する書類
 (1月1日時点で住所がある市町のもの)
・事業施工前の写真
・誓約書(別途様式) 

   ↓
②交付決定通知書の受理
 役場から申請者へ郵送します。受理した後に、事業着手してください

   ↓  
③改修等終了後、必要書類の審査
【必要書類】
・実績報告書(様式第6号)
経費の証明書
施工後の写真
・住民票1通
   ↓
④現地確認検査
  役場の職員が改修箇所の確認に行きます
   

⑤審査後確定通知の受理
   ↓
⑥補助金請求
【必要書類】請求書(様式第7号)
   ↓
⑦補助金支払

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関する問い合わせ先

  • 企画課 0826-28-1972
町政情報
町の紹介・アクセス
組織
計画・施策・条例
まちづくり
移住・定住情報
個人情報保護・情報公開
選挙・議会
職員採用