印刷する
  1. トップページ
  2. 暮らしの情報
  3. 平成30年7月豪雨による被災者向け町営住宅

平成30年7月豪雨による被災者向け町営住宅

 平成30年7月豪雨により、お亡くなりになられた方々に対し、謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心からのお見舞いを申し上げます。  被災された皆様、懸命に救援活動に当たられている方や関係者の皆様も含めまして、1日も早く日常を取り戻していただくことを心より願っております。  町では、被災者の皆様に、町営住宅の無償提供を行います。

入居できる方

平成30年7月豪雨により被災された方で、当面居住が困難な方が対象となります。 なお、使用料については1年間は無償とします。1年を超える場合はその時点で通常の入居手続きを行ってもらい、有償となります。

申込み手続きについて

上記の条件を満たし、当町の町営住宅に入居を希望される方は以下の申込み手続きが必要となります。

・行政財産使用許可申請書の提出
・誓約書の提出
・罹災証明書(被災者の方)、住民票の写し(避難者の方)が必要です。準備に時間がかかる場合は、申込者ご本人の運転免許証又は健康保険証等第三者が発行した、住所を証明できる書類の写し。
※ 罹災証明書、住民票の写しは入居後3ヶ月以内に提出してください。

申請書及び誓約書については、下記よりダウンロードしてご利用ください。
なお、郵送やFAXでもお送りすることができますのでご連絡ください。

現在入居可能な住宅

平成30年7月17日現在の空室状況は以下の通りです。

 
住宅名 場所 間取り 戸数
中三谷住宅 上筒賀(戸河内インターから車で約5分) 3DK 1戸
上本郷住宅 上筒賀(戸河内インターから車で約5分) 3DK 1戸

○設備―公共上下水道,プロパンガス,浴槽

中三谷住宅

中三谷住宅

上本郷住宅

上本郷住宅
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関する問い合わせ先

  • 建設課 0826-28-1962
暮らしの情報
ライフイベント
届出・証明
子育て
教育・文化
年金・保険
税金
生活・環境
健康・福祉・病院
安心・安全
地域情報
その他