印刷する
  1. トップページ
  2. 暮らしの情報
  3. 安心・安全
  4. 病気・救急
  5. 救急相談センター広島広域都市圏 #7119

救急相談センター広島広域都市圏 #7119

 広島広域都市圏が実施する救急医療の電話相談事業として、「救急相談センター広島広域都市圏」を、 平成31年1月28日(月)より開始します。    
 急な病気やけがをした際に、救急車を呼ぶべきか、病院に行くべきか、判断に迷った方からの電話による相談に対応するもので、 看護師が、病気やけがの症状を把握し、緊急性や応急手当の方法、適切な医療機関などについてアドバイス等を行います。

1 開始日      平成31年1月28日(月)
      
2 名  称   救急相談センター広島広域都市圏

3 対象エリア 広島市、呉市、竹原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、                  
          府中町、海田町、熊野町、坂町、安芸太田町、岩国市、和木町

4 利用時間  24時間365日

5 電話番号  #7119  
      
(つながらない場合や、山口県のエリアから携帯電話でかける場合は「082-246-2000」)


6 相談料    無料(ただし、通話料は相談をした方の負担となります。)


◆こんな時は、ためらわず119番へ  
・ろれつがまわらない  
・突然、片方の手足に力が入らなくなる  
・急な息切れや呼吸困難  
・胸が締め付けられる  
・いつもと違う、様子がおかしい       など

◆Q&A   
Q1 「#7119」へ電話をして、緊急性が高い症状だった場合はどうなるの?      
A 緊急性が高いと判断された場合は、119番へ電話を転送しますので、救急車の出動を要請してください。
 
Q2 今受診できる医療機関を教えてくれるの?      
A 医療機関からの情報に基づき、その時点で受診可能な医療機関を案内します。           
  ただし、急病の患者さんに対応中などで受診できない場合もありますので、必ず医療機関に電話で確認してください。  

Q3 いつ電話してもいいの?      
A 「救急相談センター広島広域都市圏」は24時間365日対応しています。
救急相談センター広島広域都市圏 #7119
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関する問い合わせ先

  • 健康づくり課 0826-22-0196
暮らしの情報
ライフイベント
届出・証明
子育て
教育・文化
年金・保険
税金
生活・環境
健康・福祉・病院
安心・安全
地域情報
その他