印刷する
  1. トップページ
  2. 情報をさがす
  3. 組織からさがす
  4. 健康づくり課
  5. おたふくかぜ予防接種費用の助成について

おたふくかぜ予防接種費用の助成について

安芸太田町では、平成29年度もおたふくかぜ予防接種費用助成事業を行っています。
おたふくかぜは集団での感染力が強く、感染すると重い合併症を引き起こす恐れがあるため、
集団生活に入る前に接種することが望ましいとされています。
接種を希望される方は、効果や副反応にご理解いただき、医師と相談したうえで接種してください。
なお、おたふくかぜワクチンは、ムンプスウイルスを弱毒化した生ワクチンです。接種後、4週間は
ほかの予防接種を受けることができませんのでご注意ください。

目的

この助成事業は、任意接種であるおたふくかぜ予防接種の接種率向上と、
発症または重症化の予防、まん延の防止を目的としています。

助成対象者

安芸太田町に住所を有する方で、
1歳から2歳の誕生日を迎えるまでの間にある方(2歳の誕生日の前日まで)
<注意点>    
 ・過去におたふくかぜにかかったことがある方は、抗体を獲得していると考えられるため助成対象外となります。

助成内容

・接種費用  無料
・助成回数  1人につき1回まで助成します。
・助成期間  平成29年4月1日〜平成30年3月31日

接種できる医療機関

接種できる医療機関は次のとおりです。
医療機関名 所在地 電話番号
安芸太田病院 安芸太田町大字下殿河内236 0826−22−2299
安芸太田戸河内診療所 安芸太田町大字戸河内800−1 0826−28−2221
清水医院 安芸太田町大字坪野864−1 0826−23−0061
西山医院 安芸太田町大字中筒賀1556−1 0826−32−2323
林クリニック 広島市佐伯区湯来町下987 0826−23−0005
  ※接種を希望される方は、希望する医療機関へ必ず予約してください。
  ※上記以外の医療機関で接種した場合は、助成対象外となります。

接種する際に必要なもの

・母子手帳(接種記録を記載するため必ず持参してください。)
・保険証
・予診票(各医療機関に置いてありますので持参の必要はありません。)
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関する問い合わせ先

  • 健康づくり課 0826-22-0196
情報をさがす
町長
総務課
地域づくり課
企画課
税務課
住民生活課
児童育成課
産業振興課
建設課
会計課
商工観光課
加計支所 住民生活課
筒賀支所 住民生活課
健康づくり課
福祉課・福祉事務所
保健・医療・福祉統括センター
議会事務局
教育委員会
農業委員会
選挙管理委員会
病院