印刷する
  1. トップページ
  2. 暮らしの情報
  3. 生活・環境
  4. 環境
  5. (仮称)広島西ウインドファーム事業

(仮称)広島西ウインドファーム事業

 本年6月23日より、電源開発株式会社は、【(仮称)広島西ウインドファーム事業】について環境影響評価手続きを開始しました。電源開発株式会社は、国内100か所以上の発電施設を持つ半官半民の電力会社です。
 このたび、その電源開発株式会社が、町内の立岩山-市間山間および奥ノ原山-鷹ノ巣山間の尾根を含む地域で36基の風車を建設し、総発電量15万kwを超える風力発電施設の計画【(仮称)広島西ウインドファーム事業】を計画されました。
 町としても、今後情報収集を進め、広く町民に情報を発信してまいります。

事業者情報

事業の名称・代表者の所在地

電源開発株式会社 代表取締役 渡部 肇史
東京都中央区銀座六丁目15番1号

対象事業の種類及び発電設備出力等

種類 : 風力発電所(陸上)
発電設備出力 : 1基 4,300kw × 36基 最大154,800kw

対象事業の実施想定区域

安芸太田町、広島市(湯来地区)、廿日市市(吉和地区)

事業に関する問い合わせ先

電源開発株式会社 再生可能エネルギー本部 風力事業部 事業推進室(担当:斎藤)
電話 03-3546-96000

環境影響評価(環境アセスメント)の手続き状況

令和2年6月23日 計画段階環境配慮書の公表、縦覧開始
令和2年7月22日 計画段階環境配慮書に対する町長意見書を広島県知事に提出
令和2年7月22日 計画段階環境配慮書の縦覧終了

計画段階環境配慮書(配慮書)

配慮書の縦覧及び意見書の提出は終了しました。 (令和2年6月23日~令和2年7月22日)

・計画段階環境配慮書に対する町長意見を広島県知事へ提出しました。(令和2年7月22日)

今後の縦覧等予定

事業者提供概略工程

・風況観測          令和2年12月末頃まで
・環境影響評価 配慮書 令和2年 6月23日~令和2年7月22日(縦覧終了)
・環境影響評価 方法書 令和2年 9月頃(住民説明会有)~ 1カ月縦覧
・環境影響評価 準備書 令和3年 6月頃(住民説明会有)~ 1カ月縦覧
・各種許認可手続き    令和4年 4月頃 ~ 着工まで
・環境影響評価 評価書 令和4年 8月頃 ~ 1カ月縦覧
・工事着工          令和6年 4月頃 ~
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関する問い合わせ先

  • 本庁 住民生活課 0826-28-2116
暮らしの情報
ライフイベント
届出・証明
子育て
教育・文化
年金・保険
税金
生活・環境
健康・福祉・病院
安心・安全
地域情報
その他