印刷する
  1. トップページ
  2. 暮らしの情報
  3. 生活・環境
  4. 上下水道・浄化槽
  5. 浄化槽の設置と適切な維持管理について

浄化槽の設置と適切な維持管理について

浄化槽の設置について

 町では、衛生的な排水処理を進め、快適で住みよい暮らし環境の実現を目指し、公共下水道や合併浄化槽の普及に努めています。
 特に、太田川上流域に暮らす私たちにとって、河川環境への負担軽減や水質向上に大切な役割となり、合併浄化槽の普及促進、下水道への加入促進を推進しています。

〇浄化槽を設置するとき  届出が必要になります。こちらでご確認ください。
 ※建築確認申請を伴う場合は,建築確認申請の受付窓口までお願いします。
 ※設置する浄化槽の人槽を低減できる場合があります。 ⇒ こちらでご確認ください。
 
 <設置届出に必要となる様式> ※次の様式は以下のデータをご利用ください。
  〇浄化槽設置届出
  〇誓約書
  〇浄化槽設置管理票
  〇建売住宅等売買契約に係る引き継ぎ誓約書(該当する場合のみ)
  〇浄化槽法定検査依頼書

 【 浄化槽の設置に対して、補助金を交付しています 】
 補助金申請される場合は、補助金の対象等をこちらをご確認ください。
  補助金対象や補助金額
  申請等様式
  ※補助金を申請される場合は、事前にご相談ください。(建設課:0826-28-1963)



※設置届出提出の際は、以下の様式データをご利用ください。
メニューに戻る

浄化槽の適切な維持管理について

〇浄化槽の維持管理
 浄化槽を管理(使用)される際、「保守点検」「清掃」「法定検査」の3つの維持管理が必要となります。
 こちら(浄化槽のしくみと維持管理)をご覧ください。

 〇広島県浄化槽保守点検業者
 〇安芸太田町浄化槽清掃業許可業者 (株式会社クリンプロ 安芸太田町大字土居310番地)
 〇法定検査実施機関 (公益社団法人 広島県環境保全センター公益社団法人 広島県浄化槽協会
メニューに戻る

浄化槽の使用を開始するとき、また廃止したとき

 浄化槽の管理者は、浄化槽の使用を開始するとき、浄化槽を廃止したときは、町へ以下のとおり報告(届出)が必要となります。

〇浄化槽の使用を開始するとき(浄化槽を設置し、使用を開始する場合)
  ・提出書類
    浄化槽使用開始報告書
    浄化槽保守点検業務委託契約書の写し
    浄化槽清掃委託契約書の写し
    浄化槽法定検査契約書の写し

〇浄化槽を廃止したとき(公共下水道への接続等により、浄化槽を廃止した場合)
  ・提出書類
    浄化槽使用廃止届出書
    浄化槽使用廃止届出補足説明書
    浄化槽清掃記録票



※提出の際は、以下の様式データをご利用ください。
メニューに戻る

浄化槽の管理者に変更があったとき・浄化槽を休止するとき

 浄化槽の管理者は、管理者に変更があったとき、浄化槽の使用を休止または休止したときは、町へ以下のとおり報告(届出)が必要となります。

〇浄化槽の管理者に変更があったとき(管理者が亡くなられたり、引っ越し等により、浄化槽管理者に変更があった場合)
  浄化槽管理者変更報告書

〇浄化槽の使用を休止したとき(空き家等により、浄化槽の使用を一定期間休止した場合)
  浄化槽使用休止届出書

〇使用を休止していた浄化槽の使用を再開したとき(使用休止していた浄化槽の使用を再開した場合)
  浄化槽使用再開届出書



※提出の際は、以下の様式データをご利用ください。
メニューに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関する問い合わせ先

  • 本庁 住民生活課 0826-28-2116
  • 加計支所 住民生活課(産業建設担当) 0826-22-1113 0826-22-1114
  • 筒賀支所 住民生活課(産業建設担当) 0826-32-2123 0826-32-2124
暮らしの情報
ライフイベント
届出・証明
子育て
教育・文化
年金・保険
税金
生活・環境
健康・福祉・病院
安心・安全
地域情報
その他