特定健診と特定保健指導

 生活習慣病は、一人一人がバランスの取れた食生活、適度な運動習慣を身に付けることにより予防可能です。
 ご自身の健康状態を毎年確認し、健康づくりにつなげていくことが重要です。
 年に1度、特定健診を受診し、生活習慣の改善が必要な方は、特定保健指導を受けましょう。

特定健診の無料化

 令和元年度から、県内市町国民健康保険の被保険者の方は、特定健診の自己負担額が0円となり、特定健診を無料で受けられるようになりました。

特定健診の受け方

1.山ゆり健診
 山ゆり健診(基本健診)を受ければ、特定健診を受けたことになります。 

2.個別健診
 かかりつけの医療機関で、特定健診を受診されたい方は、各医療機関に申し込んでください。
 なお、申し込みの際には、役場から届く「特定健診の受診券」を各医療機関に提出してください。

3.人間ドック
 人間ドックを受ければ、特定健診を受けたことになります。
 なお、申し込みの際には、役場から届く「特定健診の受診券」を各医療機関に提出してください。
 
4.原爆健診
 原爆健診を受ければ、特定健診を受けたことになります。
 なお、申し込みの際には、役場から届く「特定健診の受診券」を各医療機関に提出してください。

 

健康づくり課の健診事業について

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関する問い合わせ先

  • 住民課 0826-28-2116
暮らしの情報
ライフイベント
届出・証明
子育て
教育・文化
年金・保険
税金
生活・環境
健康・福祉・病院
安心・安全
地域情報
その他