印刷する
  1. トップページ
  2. 情報をさがす
  3. 組織からさがす
  4. 児童育成課
  5. 「安芸太田町就学前保育・教育のあり方検討委員会報告書」が提出されました。

「安芸太田町就学前保育・教育のあり方検討委員会報告書」が提出されました。

 町では、幼保のあり方について平成19年から平成20年にかけて保護者代表と行政との「幼保一元化懇話会」を開催し意見、要望を聞き、「就学前保育・教育のあり方検討委員会」を開催し「幼保施設の適正配置とその運営」報告書をとりまとめました。その後、報告書を基本に就学前保育・教育への取組、幼保施設の統廃合、認定こども園の開園を実施しました。
 
しかしながら現在、施設にとらわれない就学前保育・教育の推進、小学校とのさらなる連携、入園児童減少の大きい施設、老朽化対策が必要な施設、社会情勢の変化もあり3歳未満児を中心に入所希望が増える施設など新たな対応が求められています。
 このような状況の中、少子化の中においてもより充実した就学前保育・教育体制の確立、町の定住施策にも対応できるよう現在の施設(資産)を最大限活用するとともに、より時代に即した幼保のあり方を再度検討する必要が生じました。
 
 町では「幼保のあり方懇話会」を開催し保護者の意見を聞き、新たな委員のもと「就学前保育・教育のあり方検討委員会」(梶谷俊造会長 他委員計14名)を開催し、様々な議論を行い「安芸太田町保育・教育のあり方検討員会報告書」をまとめ平成30年10月30日(火)町長に提出されました。 町は、この報告内容を尊重、検討し新たな方針を示し計画を実行することにより、安芸太田町の就学前保育・教育環境を整えていくことを目指すものです。

検討委員会の開催状況及び内容

(1)  第1回検討委員会 平成30年4月19日19:00~
① 「検討委員会」設置までの経緯の報告
② 役員の選任
③ 本町の就学前保育・教育の現状説明 (施設の状況・重点課題)
(2) 第2回検討委員会 平成30年5月17日18:00~
① 重点課題の対応策(町からの現状の説明・考え方)
② 就学前教育のあり方、施設環境のあり方・整備方針・委員討議
(3) 第3回検討委員会 平成30年6月19日18:00~
① 町方針前回の説明(乳幼児教育検討事項、施設のあり方)
② 給食事業のあり方について
③ 委員討議
(4) 第4回検討委員会 平成30年7月9日18:00~
① 報告書作成にかかる協議
(5) 第5回検討委員会 平成30年7月24日18:00~
① 報告書作成(まとめ)
(6) 第6回検討委員会 平成30年8月24日18:00~
① 報告書作成(最終案)

報告書および意見と回答

このエントリーをはてなブックマークに追加
情報をさがす
町長
総務課
地域づくり課
企画課
税務課
住民生活課
児童育成課
産業振興課
建設課
会計課
商工観光課
加計支所 住民生活課
筒賀支所 住民生活課
健康づくり課
福祉課・福祉事務所
保健・医療・福祉統括センター
議会事務局
教育委員会
農業委員会
選挙管理委員会
病院
衛生対策室