印刷する
  1. トップページ
  2. ホタル情報

ホタル情報

広島市境から県内最高峰の恐羅漢山まで標高差1200mもある安芸太田町では、約2ヶ月間に渡って町内各所でゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルを観測することができます。
今年は厳選した6カ所のホタル情報をお届けします!
川一面に広がるホタルの乱舞はまさに幻想的。ぜひ一度お越しください!

※観賞ピークの時間帯は毎日20:00〜21:00、22:00〜23:00頃です。
※観賞に適した天候は湿度が高く蒸し暑い、風のない日、曇りで月明かりのない日(満月の前後は飛ばない)などと言われております。
※ホタルの情報は週2回程度更新予定です。
※ピーク予想はあくまでも予想であり、気候などの状況で変わる場合があります。
※番号をクリックすると、各スポットの写真が表示されます。
  • 1.滝山川(加計-鬼後)ゲンジ
    【観測スポット】太平橋周辺から下流両岸
    【観測地標高】210m〜230m
    【ホタル情報】ピーク(6月末まで飛翔予測)
  • 2.江河内谷川(下殿河内-殿賀)
    【観測スポット】殿賀小学校前川沿い
    【観測地標高】210m
    【ホタル情報】終了


  • 3.筒賀川(中筒賀=旧筒賀駅前)ゲンジ
    【観測スポット】旧筒賀駅前橋周辺
    【観測地標高】250m
    【ホタル情報】飛翔中


  • 4.柴木川(柴木-三段峡):ゲンジ
    【観測スポット】正面口すぐの長渕橋周辺
    【観測地標高】320m
    【ホタル情報】飛び始め






  • 5.松原川(松原-渓流茶園):ゲンジ
    【観測スポット】渓流茶園釣り場周辺
    【観測地標高】640m
    【ホタル情報】ホタル情報準備中






  • 6.深名水(松原):ヒメ
    【観測スポット】水汲み場裏手の林一帯
    【観測地標高】750m
    【ホタル情報】ホタル情報準備中








【ホタル観賞の注意事項】

1 ホタルが光るのはメスに対するオスの求愛行動と言われています。   寿命が1〜2週間と短いホタルの命を懸けた求愛、捕獲せずに静かに応援しましょう。
2 はかない光での求愛行動には「真っ暗闇」が必要です! カメラのストロボや懐中電灯など、強い光りをホタルに当てないようにしましょう。
3 大声を出すなど他人・近隣の迷惑になることはやめましょう。
4 ヤブ蚊やマムシなどの対策として長袖、長ズボンを着用するようにしましょう。
5 道幅が狭く、視界の悪い場所もあります。車でお越しの方は、安全運転を心がけましょう。
6 場所によっては、十分な駐車スペースがない場合があります。交通規則に準じ、無理な観賞はやめましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関する問い合わせ先

  • 地域づくり課 0826-28-2112