高速道路通勤補助制度


 町では、定住対策のひとつとして平成19年4月1日以降、定住を目的として転入された方を対象に、高速道路通勤補助制度を設けています。

補助対象要件   ※すべてに該当する必要があります。

・平成19年4月1日以降新たに転入された65歳以下の方で、引き続き5年以上町内に居住される方
・片道100km以内の区間で高速道路を利用して通勤される方
・町税等の滞納がない方

補助金額

・ ETCの通勤割引後の金額の2分の1の額で、月20日で計算した額(100円未満の端数は切り捨て)
・ 転入の時期が月の中途又は通常の勤務日数が月に20日未満である場合は、実勤務日数により計算した額とします。 
・ 高速道路の利用区間を月の中途で変更したときは、変更前と変更後の利用料金のうち、どちらか低い額を基準として計算した金額を当該月分の補助金額とします。
・事業を継続して利用できる期間は、交付認定決定年度を含め、5か年です。

補助金交付認定申請の方法

手続きに必要な様式

・ 安芸太田町高速道路通勤費補助金交付認定申請書(様式第1号)
・ 通勤手当額等証明書(様式第2号)
・ 誓約書(様式第3号)
・ ETC車載器セットアップ申込書・証明書又は領収書
・ その他、町長が必要と認める書類

補助金交付認定決定後に必要な様式

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関する問い合わせ先

  • 地域づくり課 0826-28-2112
町政情報
町の紹介・アクセス
組織
計画・施策・条例
まちづくり
移住・定住情報
個人情報保護・情報公開
選挙・議会